食事制限をしていく上で本当にお勧めなダイエット・マストな食材をご紹介します。

本当に腹持ちが良いので大変お勧めです。
美味しさを追求した食べ方も併せてご説明します。

ダイエットに必須・キャベツとブロッコリーは腹持ち抜群

a1190_000072

51VsFZxU2rL._SY300_

キャベツとブロッコリーの食物繊維は難消化性と言われています。肉や魚と一緒に食べれば腹持ちはさらに良くなります。

血糖値の上昇を抑えるので、白米やパスタ等主食と共に食べていきましょう。本当にお勧めです。

色々な野菜をバランスよく食べる必要はありません。ダイエット中はキャベツとブロッコリーだけでも大丈夫です。

現実的に一日に何種類も野菜を食べるのは難しいですし、カボチャやニンジンなどカロリーのある野菜はあまり食べるべきではありません。

●食べ方・・

021-010a

脂質は極力排除したいので、塩・しょうゆ・ノンオイルドレッシング、ニンニクがお勧めです。お好み焼き等は一緒に炭水化物や油まで摂取してしまうのでお勧め出来ません。

肉や魚と共に、野菜だけをヘルシーに頂く事を意識して下さい。

●注意・・・

長く食べ続けるコツは、主食と一緒に食べて下さい。1食をキャベツ・ブロッコリーだけにしないことです。

特に女性は、野菜のみのメニューで食後にお菓子をドカ食いをしてしまいがちです。気を付けて下さい。

腹持ちが良いデザート~グラノーラ・ミューズリー

12172

キャベツ・ブロッコリーに並んで腹持ちは最高に良いですから積極的に取り入れたいです。私がお勧めしたいのは朝ご飯やオヤツではなく、メインでの置き換えです。

昼夕食で置き換えれば大きくカロリーカットできます。なお、ローファットなものや砂糖が入っていないものを選ぶ事がコツです。

●食べ方・・・

理想は低脂肪ミルクとパルスイート、シナモンやカカオパウダーだけで頂きます。極力低カロリーで美味しく頂く工夫をしましょう。

y11100_06-02

plsweet_zero350g
甘みを出すために使うのはパルスイートやシュガーカットです。これは必須です。

●注意・・・

美味しさを求めるあまり、チョコやメープルシロップ、バナナ等など一緒に摂らない方が良いでしょう。高カロリーになって主食と変わらなくなってしまいます。

 

腹持ちが良い=消化に悪い

腹持ちの良さは消化の悪さでもあります。野菜も大量に食べると消化に時間が掛かり、身体に負担をかけます。1週間に1度は胃腸を休ませるためにプチ断食を行ってやると良いでしょう。

あなたのダイエットはきっと上手く行きます。大丈夫です。