12172
ミューズリーとは、つまるところ油分添加がなく、甘く味付けされていないグラノーラです。

ミューズリーは低カロリーで腹持ちも良いため私もよく食べます。(減量期にはランチでも食べます)

今回はミューズリーを美味しく食べるためのコツとカロリーカットの方法をお教えします。

ドライフルーツの入っていないものを選ぶ

グラノーラやミューズリーはドライフルーツが入っているものが多いですが、レーズンやリンゴが苦手な人は多いです。

フルーツがない、ナッツ(チアシード)系、カボチャや大豆系のミューズリーを選びましょう。

ドライフルーツ系もナッツ・カボチャ大豆系もカロリーはあまり変わりません。

無脂肪ミルク&パルスイートを活用する

001_4972050010574
普通の牛乳を掛けると高カロリー食になりますので、出来れば無脂肪ミルクをかけて下さい。
(牛乳は計量カップ等は使わないのが普通ですから多くかけてしまう傾向があります)

慣れるまでは低脂肪牛乳でも良いでしょう。

最近の無脂肪ミルクは美味しくなりましたし、油分で下痢をしたり胃を壊す事もありません。また、慣れてしまうと逆に普通の牛乳が脂っこくて飲めなくなります。

※糖質OFFビールに慣れるとヱビスビール等が濃すぎて不味く感じるのと同じ感覚です。

y11100_06-02
ミューズリーと無脂肪ミルクだけでは甘味がありませんので、パルスイートを活用しましょう。

カロリーゼロで甘さを出せますから便利です。パルスイートの主原料が気になる場合は少し高くなりますがシュガーカットが良いでしょう。

上級編~味にバリエーションを持たせる

caffeine-coffee-beans

バニラ、コーヒー、ココアやシナモン、ココナッツオイルを振りかけてフレーバーを付けたり、無脂肪ヨーグルトを混ぜるのもお勧めです。

ミューズリーに限りませんが、ダイエット中は美味しく、かつカロリーを増やさない工夫をしていくようにしましょう。

上級編~プロテインを掛けて完全栄養食にする

bulk_bigcasein_2kg

実践するには難易度は高めですが、ミューズリーに溶かしたプロテインを掛けるのも良いです。プロテインを愛飲する男性のクライアント様によくお勧めする方法です。

程よく炭水化物を含み食物繊維や鉄分ミネラル等が多いミューズリーに、
高タンパクでビタミン類も多いプロテインを無脂肪ミルクで溶いたものを掛けると完全栄養食になります。

124052-1

プロテインは(無脂肪)牛乳との相性が抜群ですし、カゼインプロテインを選べば腹持ちも良くなります。さらに、チョコやバナナ味のプロテインもありますからデザート感覚で食べれます。バリエーションもかなり増やすことが出来ますのでお勧めです。

ミューズリーは上手く扱えればダイエットの強い味方になります。
大丈夫。貴女のダイエットもきっと成功します