caffeine-coffee-beans

red-pepper-fat-burner-400x400

カフェインやカプサイシンは貴女のダイエットに取り入れると 効果が高くなります。まずはカフェインから。

カフェインは有酸素運動の前

痩せるウォーキング

macoが最もお勧めするのは運動前に摂取すること。「朝と空腹時にウォーキングすると痩せる」に書きましたが、ウォーキングなどの有酸素運動前に摂取すれば、運動中の脂肪燃焼効果やカロリー消費量が上がります。(筋トレの時にカフェインを飲む必要はありません)

 

薬局で入手可~錠剤を活用する

product

運動前にコーヒーやお茶を飲むことも良いですが、コーヒー以外のカフェインでお勧めなのは、錠剤タイプの無水カフェイン。薬局で手に入り易くエスタロンモカが有名です。

1錠100mlで、コーヒー数杯分のカフェインを摂る事が出来ます。1回2錠は飲むと良いでしょう。ただし、1回2錠まで。適用量は遵守して下さい。

お勧めダイエットプラン

カフェインを取り入れた運動メニューの一例として、次の方法がお勧めです。

筋トレ(スクワットや腕立てのみ5分程度)

カフェイン飲んでウォーキング20分程度

脂肪燃焼効果を高める運動の順番は筋トレ→ウォーキングです。(無酸素運動が先)

 

筋トレを先にやるのは、脂肪を血中に遊離させ燃焼しやすい状態にするためです。ジンワリ体が暖まったところで、カフェインを摂取しさらに脂肪が燃焼しやすい状態にします。

そこで有酸素運動のウォーキングをすればダイエット効果は高まります。このメニューはお勧めですので試してみて下さい。

なお、カフェイン(サプリものは何でも同じですが)摂取には注意点もあります。

空腹時に飲む&毎日飲まない

warning_sign_clip_art_12971

カフェインは空腹時に摂取して下さい。満腹の時に飲んでも効果は薄いです。なお、大量に飲むわけではないので空腹時に飲んでも胃が荒れる心配は少ないです。

そして、薬も常飲すれば耐性が付くのと同じでカフェインも毎日飲むと、脂肪燃焼効果が薄れてきます。(興奮しなくなり眠気覚まし効果も薄れます)

 

ですから、運動を週3回にしてその時にしか飲まないと決めたり、軽い運動の時ではなく、しっかり時間も長めに運動する時にカフェインを摂ると良いでしょう。

※あなたが日常ブラックコーヒーを飲んでいる時はカフェインレスのコーヒーにして、運動前にはしっかりカフェインを摂取するようにして下さい。

また、カフェインもカプサイシンも適量摂取が鉄則です。飲めば飲むだけ効果が高まるわけではありません。

カプサイシンは運動前にサプリメントで摂る

supplements-bottle

カプサイシンを摂取するとアドレナリンが分泌されやすくなり、活発になるリパーゼが体内の余剰脂肪を燃焼させます。

カフェインと同じように考えますので、カフェインで耐性を感じたらカプサイシンに切り替えるのもお勧めです。

カフェイン・カプサイシン購入時の注意

錠剤を買うときは、余計な成分が入ってない、ダイエット効果を謡っていないものを選んで下さい

kp_b

↑お勧めできない例です。コスパも悪いですから、カプサイシンだけ含まれるシンプルなものが良いでしょう。

私の経験上、「ダイエット効果」を謳う錠剤には値段が高くカルニチンやコエンザイム等余計な成分が多く添加されています。

なお、カプサイシン錠剤も薬局や楽天等で手に入ります。

ダイエットに上手く取り入れる

m-and-f-fat-burn_a

カフェインやカプサイシンは運動と組み合わせる事で高いダイエット効果を発揮します。あなたが行っているダイエットがあれば、上手く利用して下さいね。

大丈夫。貴女ならきっとダイエットに成功し理想の自分を手にする事が出来るでしょう。