女性の本音 すっぴんが綺麗と言われたい!
あなたは「メイクが上手だね!」と「すっぴんが綺麗だね!」どちらが言われてより嬉しいですか?

4
やはりありのままの自分を褒めてもらえたような気がするすっぴんが綺麗と褒めてもらえた方が嬉しいですよね。ただ、忙しい毎日を過ごしているとどうしてもお肌は荒れがちに。メイクには力を入れているけど…ケアはそんなに時間かけられない。そんな方もいるのではないでしょうか。ならすっぴん美人は何をして美肌を手に入れてるの?と疑問に思いますよね。

たった5分の朝洗顔ですっぴんがより美しくなる

すっぴん美人が毎日欠かさずにしていること、それは毎朝たった5分の「朝洗顔」なんです。
どうして朝洗顔なのか?特別な洗顔をしなくてはダメなの?そんな疑問をひとつずつ解決していきましょう。
朝起きて布団から出るのが憂鬱…洗顔もパッと済ませようと水やお湯でさっと洗って終わり、という方もいるのではないでしょうか。
しかし夜寝ている間に作られている過剰な悪い皮脂が残ったままお化粧してしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。
皮脂類は水やお湯ではしっかり落としきることが出来ません。なので洗顔フォームや石鹸で優しく洗顔することが大切です。

ぬるめのお湯で汚れは泡で落とす

では、どのように洗顔をすることが大切なのでしょうか?ただ洗顔をすれば良いわけでなく、肌の大敵である「摩擦」に注意しなければいけません。
まずは人肌位のお湯で顔を潤します。そうすると毛穴が開き、中の汚れが落ちやすくなります。次に洗顔料をフワフワの泡になるまで専用のネットなどを用いて泡立てます。
指で少し押して弾力を感じるくらいがベストです。

そして泡立てた洗顔料で肌を包み込むように洗います。この時に気をつけていただきたいのが「摩擦」です。
つい汚れが落ちそうだからとゴシゴシ擦って洗いたくなりますが、決して擦ってはいけません
手と肌が直接触れないように泡の上を優しくなぞるように動かして洗って下さい。5秒~10秒は泡を肌の上にのせておくのが理想です。
すすいだ後には顔全体はもちろん、特におでこの髪の生え際やアゴのラインに洗顔料の落とし忘れがないかチェックを必ずしましょう。洗顔料の落とし忘れは肌荒れトラブルの一因となっています。

最後に、綺麗なタオルで擦らずにふきましょう。その後、化粧水を浸透させて乾燥を防ぎます。化粧水だけでは乾燥が気になる…という方はクリームも使用すると良いでしょう。
しかし、過保護になっていろいろ塗り重ねてしまうのは逆に毛穴に詰まってしまい目立ってしまう原因になりますので避けましょう。
毎朝5分の朝洗顔がすっぴん美人の秘訣!皆さんも見直してみませんか?