ダイエット中でも甘いものが食べたくなる事が多いもの。

 

この手紙では、貴女のためにお勧めのフルーツを、

後半ではダイエット中でもフルーツを食べるための

2つのルールをご紹介します。

 

糖度が少なくビタミンCが豊富なもの

●グレープフルーツ

ダイエットに最適なフルーツの1つ

グレープフルーツはビタミンCが豊富で

美容にも良いですし、ビタミンB1やパンテトン酸も

多く含まれています。

 

ただ、皮をむいたり手軽に食べれる、わけでもありませんので

コンビニ等のカットフルーツや

カットしておく作り置きがお勧めです。

 

なお、ビタミンCを摂り過ぎると結石になるという報告も過去にはありましたが、

現在の栄養学では否定されています。

 

●イチゴ (かなりお勧め)

itigo

私はイチゴを最もお勧めしたいです。

ビタミンCがレモンより多く含まれているのも

そうですが、

 

何よりも以下のメリットがあるからです。

 

・手軽に食べれる

・非常に低カロリー

例えばアボガド等もダイエットには良いとされていますが

皮をむき、種を取り・・・と、とにかく面倒です。

イチゴはヘタを取って洗うだけ。とてもお手軽です。

 

そしてカロリーも低く、1粒およそ5カロリー。

一回で3~4粒も食べれば満足できます。

バナナが1本約80カロリーということを踏まえれば

イチゴがどれほど低カロリーか分かります。

 

(ちなみにイチゴにもしっかり酵素は含まれています)

 

 

ダイエット中の食べ方~2つのルール

 

この2つさえ守ればフルーツを食べながらでも

ダイエットが出来ます。

逆にこの2つを守れないとジュースで太ります。

注意しましょう。

 

●ルール1 15時以降は食べない

フルーツの果糖(糖質)は吸収されやすいためです。

だからこそ、フルーツは朝に食べましょうと言われます。

(すぐに栄養になるため、運動前にフルーツを食べるスポーツ選手は多いです)

 

なお、フルーツもいわば糖質。当然、食べ過ぎはNGです。

 

ジュースは爆弾。私なら飲みません

juice

●ルール2 ジュースは飲まないこと

 

ジュースは本当に注意です。

(濃縮還元やストレート問わずです)

 

飲み易いがために、ドンドン飲めてしまう。

コップ1杯も飲むとカロリーは80を超えます。

 

しかも咀嚼しないので満腹感も少なく、繊維質も取りにくい。

 

さらに、

 

ジュースは、ただでさえ吸収されやすい果糖が

一段と吸収されやすい状態になっています。

 

手軽ではありますが、自分のコントロールが上手くできないうちは

ジュースは控えましょう。ジュースは爆弾です。

 

 

ネットやTVで、XXXはダイエットに良いといった

報道がされますが、極端に言えばフルーツも砂糖です。

是非ご注意下さい。

 

 

しかし、フルーツと上手く付き合えば、

甘いものとして食べれますし、栄養価も豊富。

良い事尽くめであるのは間違いありません。